特定技能の動向について②

「政府は、検討対象14業種の初年度の受け入れ見込み計3万2800~4万7550人のうち、約55~59%を実習生からの移行者と想定。5年間の累積でも約45%を占める。」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000124-mai-pol&fbclid=IwAR1QcFjX1pkEAXBTzP6PbUvDUE50SwXzDX9Ys3FO_ow1PhrE7BgcwqHrZ1U

 

受け入れ見込み数ベースの議論ですが、技能実習からの特定技能変更についてはある程度期待されているようですね。

現在技能実習の移行対象職種とはなっていない業種への技能実習制度の拡大があるのか、そこの考えを明らかにしてもらいたいです。

 

運営:カノン行政書士法務事務所

〒819-0002 

福岡県福岡市西区姪の浜5丁目5-6-102

福岡県行政書士会会員

行政書士登録番号 17400254

入国管理局申請取次・特定行政書士

代表 野  中   友  裕

 

電話番号092-882-2431

FAX番号092-707-7267

mail:n-consult@canon-legal.com