外部監査人への就任

 監理団体許可の要件の一つとして、「外部役員又は外部監査人の措置を実施していること」というものがあります。

 

「外部役員又は外部監査人」は3か月に1回以上、監理団体事業所への監査を行い、年に1度以上、監理団体が実習実施者に対して行う監査に同行して監査することが義務づけられています。

 

 監理団体の多くは、「外部監査人」を入管・技能実習法の専門家である行政書士などに依頼されており、当センターでは、この「外部監査人」として依頼も承っております。

監理者等講習受講証明書 技能実習 外部監査人

※平成32年までに外部監査人等になる者は、国が定めた研修を受講しておく必要があります

※当センターでは既に受講済み


運営:カノン行政書士法務事務所

〒819-0002 

福岡県福岡市西区姪の浜5丁目5-6-102

福岡県行政書士会会員

行政書士登録番号 17400254

入国管理局申請取次・特定行政書士

代表 野  中   友  裕

 

電話番号092-882-2431

FAX番号092-707-7267

mail:n-consult@canon-legal.com